ブログ /

ライフスタイル

仕事に役立つ情報や面白いコンテンツをご紹介します。

モテる男の条件といえばどんなもの?5つお伝えします

モテる男の条件について、どのようなものがあると思いますか?なぜあの男性がモテるの?というような、さほどイケメンではない男性がモテることも結構ありますよね。それを見て、驚くこともあると思います。でも、その場合には何かモテる秘訣があるのかもしれません。モテる男の条件ついて、一緒に考えていきましょう。

自慢話をあまりしない

自慢話をたくさんしてくる男性は、モテないことが多いです。たまたま話をしていて「それはすごい!」というように思うことがあり、尊敬に値するとこちらが自然に思うことが出来るような男性が、結果としてモテることが多いです。

自分はすごい!というようなことを語ってくる男性は、女性から見て魅力を感じ無い事が多いのです。少しの自慢話なら良いのですが、それが多くなると「逆にこの人は自信が無いのでは?」と思われてしまうことになります。モテる男は、自慢を小出しにするか、ほとんどしないということがあります。それによって、会話がしやすくて、接しやすいと思われることも多くなるのです。

連絡をマメにしてくれる

マメな男性がモテるというのは、昔も今もあまり変わっていないようです。マメな男性といっても、ただ連絡の頻度が多いというだけではダメなのです。連絡をしてほしい時に、良いタイミングで連絡をくれるような男性はモテます。そして返事が欲しい時に、ちゃんと返事をくれるという男性も、女性から見て好感が持てるでしょう。

マメな男性は繊細で細やかな場合が多いので、女性の気持ちや求めている事に対して、敏感に対応することが出来るのです。そしてそれを面倒だと思わない事が多いのです。

聞き上手なタイプ

話が面白いことも確かに魅力的です。でも自分のことや自分に関連する話題ばかり出してくるようでは、女性は話していても面白くなくなってしまいます。本来女性は自分の話を聞いてほしいものです。そしてその聞き方も、とても重要なのです。「この人には聞いてもらいやすい」と感じることが出来るような聞き上手な男性は、確実にモテるでしょう。モテる条件として、聞き上手であることが必要なのです。

無理に面白いことを言って、楽しい人と思わせたいと思うかもしれませんが、女性を喜ばせるには、女性の話を親身になって聞いてくれるだけで十分なのです。

肯定的に受け入れてくれる

何か相談ごとをした時などに、その意見は間違っているというような否定をされると、女性としては、「話さなければ良かった…」と思うはずです。相談を受けた時には、一度肯定をしてあげることが必要なのです。そういう男性には女性は安心して、自分のことを話すことが出来ます。そしてこの男性は自分の味方なんだ!と思うことが出来るのです。

ほとんどの男性は、論理的な答えを女性が求めていると勘違いをしています。でも女性としては、一度は肯定したり、こちらの立場になってくれたりして「なるほど!」とか「そういう考えもあるよね」というように同調してほしい気持ちがあるのです。このことを理解している男性は、モテることが多いでしょう。

褒め上手であること

女性は褒められることにより、更に輝くことが出来ます。かといって会う女性ごとに褒めていては「軽い男!」と思われることもあるでしょう。女性は特別感というものも重視します。

私だけを褒めてくれるというようなことを感じると、とても嬉しくなるのです。そしてこの人のためなら、もっとキレイになろう!というようにモチベーションを上げることが出来ます。

外見だけを褒めるのではなくて、内面についても褒めてくれるような男性は素敵ですね。ファッションセンスを褒めるというのも良いでしょう。そして女性としては何よりも、普段仕事などを頑張っていることを、認めてほしい気持ちがあります。そのため「がんばってね」よりも「がんばってるね。無理しないで。」と言える男性の方が、確実にモテるのです。

さいごに

いかがでしたか?モテる男の条件について、お話してきました。モテる男性は、女性の気持ちを理解しようと努力や工夫をしていることが多いです。そして、モテたいというように思っていないことが多いのです。

モテたい!と思って行動をすることにより、逆にモテないことが多いです。モテたいのが見え見えということになると、それを感じた女性としては引くこともあるでしょう。それよりも目の前にいる女性に対して、どのくらい配慮が出来るのか、それがモテる条件として必要なことなのです。

【関連記事】
▶︎社内恋愛で脈ありかもと思う!逃したくない5つの瞬間

▶︎そのホワイトデーのお返し、彼女は大丈夫?【女性の本音アンサー】

▶︎モテる人の特徴5つ、みんなからモテる人はここが違う

▶︎モテる性格になりたい!そのために出来ることはコレ

Share