ブログ /

ライフスタイル

仕事に役立つ情報や面白いコンテンツをご紹介します。

これなら簡単!お金が貯まる方法を知ろう

お金が貯まる方法は色々とあります。でもなかなかお金が貯まらなくて困っている…ということもあるのではないでしょうか。ではどのような方法なら、簡単にお金が貯まるのでしょうか。その方法についてご紹介していきましょう。

目次

口座をいくつか作ってみる

口座を1つにすることにより、お金の管理がしやすいというメリットがあります。でもその分、使いやすくなるということにもなるのです。でもいくつかの口座を作ることにより、管理だけで大変になりますので、自然にお金を使わなくなることが可能になります。

ネットで口座を作る時には、あえてATMのカードを作らないようにすると良いですね。自然にネットでの取引だけにすることが出来ます。

そしてメモなどに、どこの口座にいくら入っているのかを書いておくことが大切です。本当にお金が必要な時には、トータルの貯金額を知っておくことが必要になるからです。トータルの貯金額を知っておくことにより、安心感を得ることも出来るでしょう。

先に貯金額を決める

余ったら貯蓄に回すという方法を実践していると、貯蓄をするのはかなり難しいことになります。まず先に貯蓄分の金額を決めて、それを確保してから余った金額で生活をするようにしてみましょう。

先に貯金額を決めておくことにより、毎月のモチベーションにすることも出来るでしょう。この額は必ず貯金をする!と決めておくことが出来れば、自然に使える額が分かってくるのです。そういう方法が本来は貯金をするのには理想的と言えるでしょう。

余ったお金を貯金しようと思うと、なかなかお金が貯まらないことになりますので、先に貯金額を確保しておくことをお勧めします。

自動天引きのシステムの活用

どうしてもお金を使い過ぎてしまう人や、自分だけでは管理が難しい…という人でしたら、自動天引きのシステムを利用すると良いのではないでしょうか。

例えば勤務先に財形貯蓄制度があるのなら、天引きされた残りの分だけが支給されることになるのです。銀行の場合でしたら、自動積立貯金の契約をすることによって、必ず毎月決まった額を貯金することが出来るようになります。

いつの間にか30万円が貯まっていた!ということにもなりますので、こういうシステムを活用すると良いですね。

費用ごとに封筒に入れて管理する

給料が入ったら、まずは貯蓄分を引いてから必要経費となる光熱費や携帯料金などの生活費を分けるようにしましょう。そしてそれ以外の交際費や冠婚葬祭用費などの費用についても封筒に分けておくと良いでしょう。

生活費について費用分けをしておけば、自然に節約する術が身に付くようになりますので、まずは費用ごとに分けることから始めてみましょう。面倒と思うかもしれませんが、節約しながら貯蓄が出来るという、とても便利な方法なのです。

交際費や趣味の費用などは別の封筒に入れておくと、このお金は自由に使える!と思い、気持ちが楽になるのではないでしょうか。

購入したものをノートに書いておく

どのような理由で貯金が出来ないのかを考えた時に、浪費をしている可能性がある場合もあります。そういう時には、購入したものをノートに書いていくようにすると良いですね。

家計簿をつけるという方法もあります。ネットでも無料の家計簿をダウンロードすることが出来ますので、活用してみると良いのではないでしょうか。

どのようなものに、いくら出費しているのかが明確になることにより、浪費が軽減する可能性が高くなります。

さいごに

簡単にお金が貯まる方法について、お伝えしてきました。少し意識をするだけで、貯金をすることが可能になります。そして貯金って楽しいと思うようになるのです。実際にお金を貯める楽しさを知ることが出来れば、自然に貯蓄額も増えていくことでしょう。

【関連記事】
大学生でも無理せず年間30万円貯金する方法

バイトの掛け持ち、メリットとデメリットを聞いたらおすすめの働き方が分かった

Share