ブログ /

ライフスタイル

仕事に役立つ情報や面白いコンテンツをご紹介します。

意外と知らない!?ダイエットの基本と食事メニューを彩る食材

今回のテーマはダイエットの基本と食材です。ダイエットを効率よく行うためには、食事メニューを見直して改善することはもちろんですが、ダイエットを制するためには、ダイエットを知ることだと思います。

そこで、今回は、ダイエットの基本・ダイエットの落とし穴・ダイエットの食事メニューを彩る食材についてお伝えしたいと思います。

目次

ダイエットの基本とは?

ダイエットとは、痩せるという意味ではありません。ダイエットは、「規定食」という意味で、健康的・美容的に体型を維持管理するための食事メニューまたは肥満を解消するためにカロリーを制限した食事メニューのことです。

意外ですよね。ダイエット=何らかの方法で痩せること、だと思っていました。痩せるために一食減らしてみたり、リンゴやバナナなど特定のものを食べ続けたりするということをダイエットとは、いわないのです。

そして、ダイエットとワンセットになっているのは、規則正しい生活習慣と適度な運動です。夜間、ヒトはエネルギーを蓄積するようにできています。深夜、食事をすれば、その栄養は、脂肪に早変わりしてしまう可能性が高いようです。

また、夜更かしして寝不足になると、体はエネルギーを奪われてしまいます。脂肪を代謝するエネルギーまでもが寝不足を補うほうに持っていかれてしまうので、効率の良いダイエットは夢のまた夢になってしまいます。

また、頑張りすぎて無理をしてしまう運動も禁物です。普段、運動不足だった方が、過剰な運動をするとエネルギーを消耗し、水分を排出する働きが低下しますので、むくみを起こすこともあります。

ダイエットの落とし穴

ダイエット=痩せることだと思っていたかた、一度は、一日一食で過ごしてみようと思ったり、実行したりしたことはありませんか?ヒトは、空腹の状態を長時間、維持してしまうと、体はストレスを感じてしまうのと同時に飢えてしまうのではないかと(心ではなくて体が)不安になるようです。すると、脂肪を積極的に溜め込もうと働くようになりますので、空腹のあとにした少量の食事でも、摂取したカロリー以上の脂肪を蓄積してしまうようです。

ダイエットの食事メニューの素、食材の選び方

ダイエットの時期の食材といえば、野菜ですが、野菜だけをとるような食事メニューであれば、タンパク質が不足します。すると、筋肉が落ちてしまいます。脂肪をエネルギーに変えるために筋肉は必要ですから、肉や魚も欠かせないのです。肉や魚をどうしても食べる気がしないようであれば、豆類でタンパク質を補う方法もあります。

ダイエットの食事メニューを彩る食材

何を食べたいかという生活ではなく、何を摂取するべきかを考える生活にシフトするわけですから。ダイエットで食事制限をするときに、頭を悩ませるのが、食事メニューですよね。

そこで、ダイエットの食事メニューに良いとされている食材をここに集めて、これらを組み合わせて食事メニューのヒントを作れたら良いなと思いまして、ここに食材を並べてみることにしました。

赤唐辛子、アジ、イカ、エビ、かぼちゃ、牛肉、牛乳、クレソン、黒ゴマ、玄米、昆布、小松菜、サラダ菜、鮭、さば、シイタケ、しめじ、じゃがいも、春菊、大根、筍、卵、豆腐、トマト、鶏肉、納豆、にんにく、ネギ、白菜、ひじき、ピーマン、豚肉、ブロッコリー、舞茸、まぐろ、赤身、マッシュルーム、みそ、もずく、レバー、レモン

まとめ

いかがだったでしょうか?食事メニューが思いつかないときは、食材の組み合わせから考えてみるのもアリだと思います。例えば食材から食事のメニューを検索できるクックパッドは便利ですよね。規則正しい生活と適度な運動で、効率の良いダイエットを目指しましょう!

【関連記事】
ダイエットは食事メニューの改善から、デスクワーク女子必見!

辛いむくみを解消できる!おすすめしたい食べ物とは

寝る前に牛乳を飲むといいことがあるってホント?得られる5つのメリット

ランニングの効果はダイエットだけじゃない、意外な8つの効果とは?

Share