ブログ /

仕事術

仕事に役立つ情報や面白いコンテンツをご紹介します。

【DSPARKでの働き方】~短期/単発派遣編~

今回は、短期/単発派遣のメリットやデメリット、特徴や注意点を解説します。

「すぐにお金が欲しい」
「授業の合間にサクッと稼ぎたい」人におすすめなのが
『 短期/単発派遣 』です。

短期/単発の派遣就業なら、
1日だけ、週末のみ、1週間催事勤務など、求職者の都合に合わせた仕事があります。
季節を問わず、通年募集されているものばかりで、種類も豊富♪
ぜひご検討ください。

■目次

・短期/単発派遣とは?
・どんなお仕事があるの?
・短期/単発派遣のメリット
・短期/単発派遣のデメリット
・短期/単発派遣の注意点
・まとめ

■短期/単発派遣とは?

短期/単発派遣というのは、1日だけ、もしくは1週間だけなど
スパンの短い契約で働く派遣スタイルです。

苦手だと思っていた仕事も、やってみたら意外に楽しい!
気づかなかったけど、自分はこういう仕事に向いているのかも? など
自分の適性を判断する材料にもなり、その後の仕事につながる可能性もあります。

弊社ディースパークでは、お仕事紹介を通じて
みなさまの夢を輝かせるお手伝いをさせて頂いております。

■どんなお仕事があるの?

◇シーズンイベントの販売スタッフ

弊社ディースパークで1番人気のお仕事がこちらです!
バレンタインの時期に、百貨店などで
特設のチョコレート販売コーナーができているのを見たことがある方も多いでしょう。
このような販売コーナーで品出しや接客販売を行う仕事です!

バレンタインのチョコレート、クリスマスのケーキ、
お中元のお菓子の販売やその後のギフト解体SALEまでよりどりみどり♪

シーズンイベントにちなんだ商品を扱うので、
イベント好きな方は楽しく働けること間違いなし!
また、長期休暇のある大学生スタッフさんにもご活躍頂いております。

繁忙期の立ち仕事なので、楽ではないかもしれませんが、
お客様にシーズンイベントを楽しく過ごして頂くお手伝いなので
やりがいを感じられますね。

◇軽作業スタッフ

主に工場や倉庫などで、雑貨、アパレル、食品、飲料などの商品の
検品、梱包、仕分け、ピッキング、シール貼りなどを行います。
専門性や高いスキルは必要なく、基本的に初心者でもすぐにできるような仕事内容です。
「軽作業」のカテゴリに当てはまる仕事は、多岐にわたります。
扱う商品や作業内容も現場によってさまざまなので、体力が必要かどうかなどは
それぞれの求人を確認してみてください。

基本的には体力勝負ではなく、仕事自体も難しくはありません。
先輩が指導してくれるので、未経験の人でも気軽に始められますよ。

◇皿洗い・洗い場スタッフ

飲食店やホテルのビュッフェなどの厨房が主な就業場所です。
お客様が食べ終わった食器や、調理に使用した調理器具などを洗うお仕事です。
具体的には、
使用した食器や調理器具をラックに並べ、
食器洗浄機にかけて汚れを落とし、元の食器置き場に並べていきます。

ホールスタッフや調理スタッフと比較すると、
お客様や店のスタッフとコミュニケーションを取る機会はあまりありません。
そのため、接客は苦手でも、一つの作業をコツコツ続けられる人に向いています。
ただ、ランチタイムやディナータイムは忙しくなるので、
テキパキと仕事を片付ける手際の良さが必要です!
モクモクと作業する立ち仕&手際の良さが求められるので、
暇な時間があると苦に感じるタイプの人に向いています。

■短期/単発派遣のメリット

時間を有効活用できる! 空いている時間を上手く活用できる!というのが、
短期/単発派遣の一番のメリットです。

好きなときにだけ働けるので、曜日によっては授業があまりないという大学生や
子どもを学校に送り出したら時間が空く主婦(夫)さん、
土日にちょっとだけ副業・Wワークしたい会社員などに人気があります。

また、人間関係が楽!というもの人気の一つ。
バイトでも社員雇用でも、人間関係が理由で仕事を辞める/辞めたいという方も多いですよね。

短期/単発派遣であれば、就業先にいる日にち・期間が非常に短いので、
他の雇用形態のように、人間関係をそこまで深く気にする必要がありません♪

ただ! 
1日きりの就業契約だとしても、気持ちよくお仕事を行う為に
現場で一緒に働く人にはしっかりとあいさつすることを心がけましょうね。

その他に、初心者でも始めやすい・さまざまな仕事を経験できるなどメリットはたくさん!
単発だからこそ、さまざまな仕事を経験することが可能です。

■短期/単発派遣のデメリット

・毎回応募する手間がある

短期/単発派遣で働くとなると、毎回仕事を探して
WEBサイトやSNS、メールなどで希望の仕事に応募しなければいけません。
人によっては少し面倒に感じてしまうかもしれませんね…。

・希望する日に仕事があるとは限らない

長期的に働くアルバイトと違って、短期/単発派遣は
ご希望日にコンスタントに仕事があるとは限りません。
せっかくこの日空いているのに、やりたい仕事がない…ということもあります。
また、やるはずだった仕事が急になくなってしまうこともあります。

■短期/単発派遣の注意点

・日雇い派遣は禁止されている

派遣会社と労働者間で結ばれる労働契約が30日以内の日雇い派遣というのは
原則禁止されています。

労働契約が31日以上の場合や、
派遣会社を通さずに、就業先企業と直接労働契約を結ぶ場合は
日雇い派遣にはなりません。

・60歳以上の方や雇用保険の適用を受けない学生
・生業収入が500万円以上の方
・世帯収入500万円以上で主たる生計者ではない方 等においては、
日雇い派遣でもOKとなっています。

自分はどうだろう?と不安に思われる方は、ぜひ一度ご相談くださいね。

■まとめ

いかがでしたか? 
多種多様なお仕事にチャレンジできて、とっても楽しそうですよね!

短期/単発派遣は、あくまで空いた時間にちょっと働きたい、と言う方に
オススメの働き方です。

安定した収入・レギュラー勤務をご希望の方は
『長期勤務』や『人材紹介』という就業形態がおすすめ。

ディースパークお仕事紹介サイトをご確認ください♪
http://d-spark.recruit.style/

ご応募お待ちしております!

Share
Categories: 仕事術