ブログ /

転職アドバイス

仕事に役立つ情報や面白いコンテンツをご紹介します。

会話のネタに困った時にしてほしい5つのこと

会話のネタが無くなりどうしようかなと思うと、焦ってきてしまうこともあるかもしれません。この人とは良い関係を築きたいと思っている相手に対しては、尚更そのように思うことでしょう。

では会話のネタに困った時には、どのようなことをすれば良いのでしょうか。一緒に考えていきましょう。

目次

最近観た映画の話をしてみましょう

「最近こういう映画を観てお勧めです!」というようなことを伝えることも、会話として成り立ちやすいものです。もしも相手も同じ映画を観たことがあれば、その映画の話をネタにして盛りあがることが出来ますよね。

でももしも観ていないということでしたら、大まかなストーリーだけを言うようにしましょう。あまり細かく解説をしてしまうと、いわゆるネタバレになってしまいますので、相手が気を悪くすることもあるのです。

どういう俳優が出ていて、ジャンルとしてはこういうジャンル、というような伝え方がベストでしょう。感動したシーンについて伝えたい気持ちもあるかもしれませんが、相手の楽しみを奪うようなことになりますので、そういう時は「○○さんは、最近感動した映画はありますか?」と聞くようにすると良いですね。

芸能人の結婚や熱愛ニュースをネタにしてみましょう

結婚を焦っているような相手に対して、結婚の話はあまりしない方が良いと思う気持ちもあるかもしれません。でも例えば同じ会社の○○さんが婚約したという話題とは違い、芸能界の話ですので、ネタとしては使える可能性は高いです。

そして熱愛報道の場合には、意外な内容が結構ありますので、話すことにより楽しい会話になることも多いのではないでしょうか。芸能ネタというものをある程度チェックをしておくことにより、会話のネタが豊富になることもあるでしょう。

親しい人のことや相手のことを褒めましょう

親しい人のことを「○○さんは、こういうところがすごいですよね」というようにして笑顔で褒めるようにしてみましょう。親しい人がしてくれた気遣いなどについて、褒めるようにすることにより、温かい雰囲気で話をすることが出来ます。

一緒に話している相手に対しても、例えば少し前のことでも良いのですが「○○さん、あの時は、特に素敵でしたね!」と褒めるようにすれば、相手は嬉しい気持ちになるでしょう。そしてこれが会話のネタになるのです。

食べ物についての会話をしましょう

好きな食べ物や嫌いな食べ物についての話題は結構尽きないものです。例えば、好きな食べ物の話をすることにより、その食べ物にまつわるネタに話を続けていくことが出来るでしょう。

たまたまそのメニューが美味しいお店を知っていれば、そのお店を勧めることも出来るでしょう。例えば社内で話をする場合には、会社から近い場所にある、美味しい料理が食べられるお店を知っておくと良いですね。

それによって、相手に有益な情報を提供することが出来ることになります。自分が行ったことのあるお勧めのお店については、場所と名前をちゃんと覚えておくようにすれば、会話のネタに使えることでしょう。

好きな異性のタイプについて話してみましょう

同性同士でも異性と話す時でも使えるのが、好きな人のタイプのネタです。「どういう女性がタイプ?」とか「どういう男性が好きですか?」というようなことを話すと自然に会話が盛り上がります。

同性同士だからこそ、盛りあがる内容もあれば、異性とだから楽しい内容もあるでしょう。好きな人のタイプをネタにすることにより、相手のことを更に知ることが出来るので、良いのではないでしょうか。

さいごに

会話のネタに困った時にしてほしいことについて、お伝えしてきました。会話のネタに困った時には慌てずに、落ち着いてネタ探しをしてみましょう。本来ネタはたくさん周りにあるはずです。その中でも、相手を楽しませることが出来たり、相手にとってプラスになったりするネタを選びたいですね。

【関連記事】
会話が苦手…と思う人が上手に会話が出来るようになる5つのコツ

世間話をする時にしてはいけない6つのこと

【売れる販売員の公式】笑顔、笑声、笑動、そして?

雑談力を磨くために本当に必要な3つの要素とは?

Share